戯曲を読むことは、夢を見ることに似ています ⎯⎯⎯⎯

ページをめくり、台詞を一度声に出せば、そこに物語が動き出す。 『本読み会』で、戯曲に込められた「物語」と「声」を味わってみませんか?
  • 『本読み会』online;ガイダンス
    コロナ禍で生まれた企画ではあるけれど、オリジナル『本読み会』の代替ではなく、独自の魅力を追求した新シリーズとして企画しました。『本読み会』online;について説明します。
  • 『本読み会』online;1(岸田國士)レポート
    対面型であろうとオンラインであろうと、それは錯覚には違いありません。そして、より意識的に錯覚を作っていくからこそ、オンライン本読みは「演劇」に近づいていくのかもしれません。
  • ご支援のお願い
    新型コロナウィルス感染拡大で参加費が集められず、膨らむ赤字に戦々恐々としております。どうか『本読み会』の活動を支援していただけませんでしょうか。
  • 『本読み会』、出張いたします。
    「『本読み会』を開催して欲しい!」「本読みを利用したワークショップをお願いしたい!」など、状況に合わせてオーダーメイドいたします。
お知らせ 傍白 活動報告
0

『本読み会』、ラジオに出ます。

とうとう『本読み会』もラジオに進出です!劇作家いしざわみなさんがパーソナリティを務める調布FMの新番組『ねこびたいラジオ』の「戯曲の窓」というコーナーに呼んでいただきました。4月20日(月)19:30〜です!聴いてね!

イベント オリンピックイヤーだよ!ギリシャ劇集合 活動報告
0

2020ギリシャ劇シリーズ③第85回『本読み会/ユージン・オニール』レポート

万全のウィルス対策を講じて実施にこぎ着けた第85回『本読み会』。しかし、ユージン・オニールが描いたのは、人間と神との間の超濃厚接触ドラマでした。そして今回のレポートは、『本読み会』初の試み、松山→大野のリレーレポートです笑。