戯曲を読むことは、夢を見ることに似ています ⎯⎯⎯⎯

ページをめくり、台詞を一度声に出せば、そこに物語が動き出す。 『本読み会』で、戯曲に込められた「物語」と「声」を味わってみませんか?
  • ノーベル文学賞受賞作家に触れる!第93回『本読み会/ヨン・フォッセ』レポート
    二人っきりでいると思うとき、それは二人でひとつなのか?それとも孤独なひとりが二人いるのか?普遍的な問いが、短い言葉のやり取りから立ち上がってきます。
  • デビッド・マメットの戯曲を読もう!『オレアナ』レポート
    お互いにとって初めての試みです。このたび産声を上げたばかりの『デビッド・マメットを読む会』と、老舗読書会『本読み会』コラボ企画という形で、デビッド・マメットの『オレアナ』を読むことになりました。渡辺さん、いい戯曲をありがとうございました。
  • 『本読み会』、出張いたします。
    「『本読み会』を開催して欲しい!」「本読みを利用したワークショップをお願いしたい!」など、状況に合わせてオーダーメイドいたします。
イベント ワークショップ 活動報告
0

デビッド・マメットの戯曲を読もう!『オレアナ』レポート

お互いにとって初めての試みです。このたび産声を上げたばかりの『デビッド・マメットを読む会』と、老舗読書会『本読み会』コラボ企画という形で、デビッド・マメットの『オレアナ』を読むことになりました。渡辺さん、いい戯曲をありがとうございました。

お知らせ イベント 日本戯曲で触れる!キリスト教
0

日本戯曲で触れる!キリスト教シリーズ③第91回『本読み会/井上ひさし』+『忘本会!2022』のお知らせ

日本の戯曲を通してキリスト教文化に触れてみようというシリーズ企画の第三弾!今回は、井上ひさしの『珍訳聖書』を取り上げます。さらに今回は、3年ぶりとなる『忘本会!』も開催します!みなさんのご参加お待ちしております!

お知らせ イベント 日本戯曲で触れる!キリスト教
0

日本戯曲で触れる!キリスト教シリーズ②第90回『本読み会/遠藤周作』のお知らせ

日本の戯曲を通してキリスト教文化に触れてみようというシリーズ企画の第二弾!(主催は素人ですが・・・)。今回は、大作家・遠藤周作を取り上げました。読むのは、小説『沈黙』の前日譚にあたる『黄金の国』。みなさんのご参加お待ちしております!

イベント オリンピックイヤーだよ!ギリシャ劇集合 活動報告
0

ギリシャ劇シリーズ⑥第89回『本読み会/ジャン・アヌイ』レポート

自分の有限性に直面し、妥協せざるをえないこと。個人として納得いかなくとも、組織人として理解しなければいけないこと。ギリシャ悲劇を題材にしていることを忘れるほど、私たちの生活に密着した葛藤が描かれています。