戯曲を読むことは、夢を見ることに似ています ⎯⎯⎯⎯

ページをめくり、台詞を一度声に出せば、そこに物語が動き出す。 『本読み会』で、戯曲に込められた「物語」と「声」を味わってみませんか?
  • 第96回『本読み会/ペーター・ハントケ』のお知らせ
    今回扱うのは2019年のノーベル文学賞受賞作家、ペーター・ハントケの『アランフエスの麗しき日々:夏のダイアローグ』。少し難しさも感じる作品ですが、声に出して読むことで、何か見えてくるものがあるだろうと期待しています。
  • 追悼 第95回『本読み会/唐十郎』レポート
    物語の筋を追って楽しむというよりは、イメージの飛躍や混乱に巻き込まれる、濁流に流されてしまうような感覚。痛烈で猥雑な詩やユーモアが幾重にも折り重なる、不思議な戯曲です。
  • 『本読み会』、出張いたします。
    「『本読み会』を開催して欲しい!」「本読みを利用したワークショップをお願いしたい!」など、状況に合わせてオーダーメイドいたします。
お知らせ 読んで楽しい!現代戯曲
0

追悼 第95回『本読み会/唐十郎』のお知らせ

皆さん報道でお聞きになっているかと思いますが、今月4日、唐十郎さんが亡くなられました。アングラ以降の現代日本演劇を代表する劇詩人の死を悼み、次回『本読み会』は唐さんの作品を読もうと思います。作品は現在劇団唐組でも上演中の『泥人魚』。開催まであまり日がありませんが、ご都合つく方はどうぞご参加ください。

お知らせ イベント
0

新年度も目の前!シェイクスピア祭り 第94回『本読み会/シェイクスピア』のお知らせ

今回は久々のシェイクスピア!以前は「お正月だよ!シェイクスピア祭り」が恒例でしたが、今回はもう「お正月だよ!」とは言えない時期でしたので、こんな無理やりなタイトルになっています笑。“問題作”とも評されるシェイクスピアの喜劇、皆で楽しみましょう!

イベント ワークショップ 活動報告
0

デビッド・マメットの戯曲を読もう!『オレアナ』レポート

お互いにとって初めての試みです。このたび産声を上げたばかりの『デビッド・マメットを読む会』と、老舗読書会『本読み会』コラボ企画という形で、デビッド・マメットの『オレアナ』を読むことになりました。渡辺さん、いい戯曲をありがとうございました。