タグ別アーカイブ: シェイクスピア

バレンタインだよ!シェイクスピア祭り 第77回『本読み会・シェイクスピア』





明けましておめでとうございます!
2019年も『本読み会』をどうぞよろしくお願いいたします!
というわけで早速、今年最初の『本読み会』をご案内させていただきます。

年始は毎年、「お正月だよ!シェイクスピア祭り」と題して、シェイクスピアを読むというのが恒例でしたが、今年は主宰二人の都合が合わず、開催が2月と遅くなってしまったので、2月の大イベント(?)であるバレンタインに絡めてみることにしました。
以下、詳細です。




参加申し込みが定員に達したため、現在は”見学・キャンセル待ち”の枠のみで、お申し込みを承っております。ちなみに”見学・キャンセル待ち”とは、
・参加枠の方からキャンセルが入れば、参加枠に変更するかどうか選べる。
・参加枠の方からキャンセルが入らなければ、見学枠での参加となる。見学枠での参加の場合もやることは同じで、セリフも読むことができるが、参加枠の方より読める量は少なくなる。

という枠のことです。見学でも十分楽しんでいただけるよう進行しておりますので、ぜひお申し込みいただければと思います。




続きを読む

出張!『本読み会』in 生活心理の会(2018.8.26)レポート

みなさん、こんばんは。今日は珍しく、出張!『本読み会』のレポートです。
前回、南町田福祉ネットワークさんから依頼を受けて出張し、「戯曲を読もう―心と身体を開く声―」という題で、岸田国士を読んだのが昨年11月。
出張!『本読み会』in 南町田レポート

続きを読む

第69回『本読み会・シェイクスピア』レポート


雪の舞う2月は受験シーズン。十数年前、私は国語、英語、日本史の3科目で大学を受験しましたが、実は世界史を勉強してみたかった…。日本史を教えていた女教師がエロいからという不純な理由で…!
ようやく大人になったので、こないだジュンク堂の学習参考書コーナーでふと『もういちど読む山川世界史』を買ってみました。こういう戯曲を読んでから世界史の教科書なんかを開くと、人物が生き生き動き出してくるんだろうなあ。
というわけで、2018年の『本読み会』は、毎度おなじみシェイクスピアで幕を開けました!

続きを読む

写真で観る!プラハ・ロンドン年越し観劇旅行(後編・2018年編)

お待たせいたしました。
先日大野が行ってまいりました、プラハ・ロンドン年越し観劇旅行。
年明け以降に観た6本をご紹介する後編のスタートです!
(ちなみに上の写真は、ナショナルシアター前の、ハムレットの銅像です。)

続きを読む