特別上演企画『動物園物語』(2016.2.26~28)

hp1

※『動物園物語』は、お陰様で無事幕を下ろすことができました。どうもありがとうございました。






 舞台はニューヨーク、セントラルパーク。
ベンチで読書をするピーターに、通りかかった男・ジェリーが話しかける。

「動物園に行ってきたんです・・・」

ピーターとジェリーの、思いもよらぬ”物語”が始まる--

 

ここ1年ほどをかけて開催してきた長期イベント、「読んで楽しい!現代戯曲」第一部〜戦争が終わってからパソコンが出るまで編〜の最後を締めくくるのは、4年ぶりとなる『本読み会』特別上演企画! 現代アメリカ演劇を代表する作家であるエドワード・オールビーの名作2人芝居『動物園物語』を上演します。

コミュニケーション”という言葉が一人歩きしている現代に、強烈な一撃を喰らわせる問題作。電子メディアやSNSにどっぷり浸かった我々は、本当に人と関わることができているのか!?
人と人、人と動物が織りなす、孤独と愛の物語をお楽しみください!

※『動物園物語』上演の合間に、さらに複数のイベントを企画しています。
・戯曲を味わい楽しむコツをお届けする『戯曲に親しむ!ワークショップ』
・劇場で読む!本読み会 第58回『本読み会/テネシー・ウィリアムズ』
・劇場で読む!本読み会 第59回『本読み会/三好十郎』
こちらも合わせてお楽しみいただければと思います!

→同時開催イベントの詳細はコチラ!

※戯曲に親しむ!ワークショップ/劇場で読む!『本読み会』は、お申し込みが定員に達しました。

 

kouenjouhou作:エドワード・オールビー
翻訳・演出・出演:松山立/大野遙
演出補:松本純一
舞台監督:井関周平
照明:平曜
音響:松本純一
演出部:黒田早希、森野七緒

日程
2016年2月26日(金)〜28日(日)

会場
cafe&bar 木星劇場

東京都豊島区西池袋5−1−5 第二春谷ビルB1
※池袋駅西口側 C3出口から徒歩約10秒。
※劇場への案内はこちらをご覧ください。

料金
2,000円 + 1ドリンク(500円)

※「動物園物語」観劇のみの場合
※同時開催イベントに参加するには、別途下記の料金が必要です。
・「戯曲に親しむ!ワークショップ」+500円
・「劇場で読む!本読み会」+1000円

timetabel

hptimetable※同時開催イベントの詳細はコチラ!

 

ticket
 

※『動物園物語』は、お陰様で無事幕を下ろすことができました。どうもありがとうございました。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook176Share on Google+0Email this to someonePrint this page
Share this Page !

特別上演企画『動物園物語』(2016.2.26~28)」への2件のフィードバック

  1. 若松明

    よかったですね。戯曲を読んでいるとそれほどと思っていなかったのですが、お二人の芝居を見ていると、どこかの公園でどっかで、自分にもあったような現実感に襲われました。

    3月の別役作品も楽しみにしています。

    昨日、芸能花伝舎で熊谷知子さんという小山内薫の研究者にお会いしました。松山さんは大学院時代から演劇実践者指導で有名だったのです。

    返信
    1. 『本読み会』 投稿作成者

      ご覧いただきありがとうございました。地下の小劇場でしたが、「なんだか野外にいるみたい」という感覚を持ってもらおうと準備してしてきたので、嬉しいご指摘です。
      実践と研究と、今後も節操なく二足のわらじで走ってまいります。まずは3月の別役実をお楽しみに!
      (松山)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.