アーカイブ

第72回『本読み会・ピランデルロ』レポート

数日続いた雨がピタリと止み、風のない猛烈な暑さの中『本読み会・ピランデルロ』が開催されました。1921年にローマで初演されたこの戯曲は、決して好意的に受け止められることなく、むしろ反感とひんしゅくの嵐によって出迎えられました。それほどまでに『作者を探す六人の登場人物』は、あまりにも演劇の未来を先取りした「書かれるには早すぎる戯曲」だったのかもしれません。

続きを読む

第70回『本読み会・田中千禾夫』レポート

3月11日、あの東日本大震災から7年が経ちます。その日、私は勤務先の大学で入試業務に当たっていましたが、未曾有の地震に現場は大混乱。生まれて初めて命の危機を感じ、水を確保し、食料を確保し、冷えたスタジオの床で過ごした夜のことを、おそらく一生忘れることはないでしょう。そしてこの日は、遠い歴史の物語だった核の脅威が、突如我が事として突きつけられた日でもありました。

続きを読む

第69回『本読み会・シェイクスピア』レポート


雪の舞う2月は受験シーズン。十数年前、私は国語、英語、日本史の3科目で大学を受験しましたが、実は世界史を勉強してみたかった…。日本史を教えていた女教師がエロいからという不純な理由で…!
ようやく大人になったので、こないだジュンク堂の学習参考書コーナーでふと『もういちど読む山川世界史』を買ってみました。こういう戯曲を読んでから世界史の教科書なんかを開くと、人物が生き生き動き出してくるんだろうなあ。
というわけで、2018年の『本読み会』は、毎度おなじみシェイクスピアで幕を開けました!

続きを読む

出張!『本読み会』in 南町田 レポート

『本読み会』15年の歴史でもこんなことは初めてです。
今年は南青山Mandalaさんから「岸田国士を読む」のお声がけがありましたが、なんと今年二度目となる外部からの依頼がありました。

続きを読む