タグ別アーカイブ: ユージン・オニール

第46回『本読み会/ユージン・オニール』レポート

O'Nell23月も半ば。関東では梅の見頃もそろそろ終わりを迎え、桜が待ち遠しくなる陽気に恵まれる中、今回の『本読み会』は、極めて重苦しい戯曲にかかずらわうことになりました。若きアメリカ演劇を一躍世界レベルに押し上げた劇作家、ユージン・オニールの『すべて神の子には翼がある』。劇作家オニールとして、いよいよ脂がのった時期に書かれた戯曲です。

続きを読む

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page
Share this Page !

第46回『本読み会/ユージン・オニール』のお知らせ(作品決まりました!)

 

O'Neill皆さん、こんばんは。
先日作家名だけ先行してお伝えしていた次回『本読み会』、ようやく作品が決まりました。大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。
『本読み会』もようやく満10年、節目の50回も目前です。ノーベル賞作家ユージン・オニールの傑作で、勢いつけていきたいと思います!
それでは、以下、詳細です。

続きを読む

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page
Share this Page !