作成者別アーカイブ: 『本読み会』

『本読み会』 について

戯曲の読書会『本読み会』

第74回『本読み会・菊池寛』レポート

菊池寛はスケールのでかい男。明治、大正、昭和を生きた文豪、起業家、そしてジャーナリストでありました。この人がいなければ文藝春秋もなければ芥川賞もない。現在に至る出版業や報道の礎を整えた人物でもあります。そして戯曲もたくさん書いています。が、今現在お世辞にもたくさん上演されている作家とはいいがたい。どちらかというと専門学校や大学の演劇科あたりの試演会で取り上げられている方が多い気がします。
というわけで、岩波文庫にも出ている『父帰る・藤十郎の恋 菊池寛戯曲集』を手元に、今回は幾編かの短編戯曲を読みながら菊池寛を楽しむことにしました。

続きを読む

出張!『本読み会』in 生活心理の会(2018.8.26)レポート

みなさん、こんばんは。今日は珍しく、出張!『本読み会』のレポートです。
前回、南町田福祉ネットワークさんから依頼を受けて出張し、「戯曲を読もう―心と身体を開く声―」という題で、岸田国士を読んだのが昨年11月。
出張!『本読み会』in 南町田レポート

続きを読む