第52回『本読み会・ラシーヌ』のお知らせ





お待たせ致しました。次回『本読み会』の詳細が決定いたしましたので、ご案内いたします。
以下、詳細です。

 

第52回『本読み会・ラシーヌ』

■作家
ジャン・ラシーヌ

■作品
『フェードル』
渡辺守章訳

収録
フェードル アンドロマック (岩波文庫)
フェードル アンドロマック (岩波文庫)

■日時
2015年3月15日(日)13~17時

■場所
都内・千代田区周辺

■参加費
会場代として、お一人様100円

■作品について
自らの罪悪を正面から見据えながら、義理の息子への禁断の恋に身を焦がすアテネ女王フェードル。
17世紀フランスの大劇作家ラシーヌが描いたのは、情念に突き動かされて生きる人間の姿だった。
抑えのきかない情念は、果たして人間の自由意志か、それとも神の呪いなのか。

さあはっきりと見るがよい、フェードルを、狂おしいまでのその恋を!

■おねがい
作品は未読のままでもご参加いただけますが、全シーンを読まず、ところどころ飛ばして読み合わせを進める可能性もありますので、一度目を通してからのご参加をお勧めしております。
図書館やインターネット等を利用して戯曲を入手し、目を通していただければと思います。
(当ホームページの「戯曲の探し方」もご参照下さい。)

どうしても見つからない場合は、開催1週間前を目安に『本読み会』までご連絡ください。こちらでテキストをご用意致します。

■定員について
申し込み多数の場合にご参加をお断りさせていただく事がございます。あらかじめご了承ください。
(お申し込みは先着順で受け付けますので、お早めにお申し込みいただければと思います。)
皆様のご参加をお待ちしております!

参加申し込みはコチラから

Share this...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.