第43回『本読み会・エウリピデス』のお知らせ

Euripides以下、詳細です。



 

第43回『本読み会・エウリピデス』

■作家
エウリピデス

■作品
メディア
訳/山形治江
収録/れんが書房新社
メディア

■日時
2013年9月15日(日)13~17時

■場所
都内・千代田区周辺

■参加費
会場代として、お一人様100円

■作品について
父を裏切り弟を殺し、祖国も家族も全てを捨てて愛する男に尽くしてきた王女メディア。
しかし、最愛の夫に捨てられた時、彼女の愛情は恐ろしいまでの怒りと憎しみに変わる——

『メディア』は、紀元前431年、アテネのディオニュソス祭で初演され、三等を受賞したエウリピデスの代表作。今から2500年も昔に書かれた戯曲です。
神々の世界とまだ地続きにあった古代ギリシャの世界観は、ややもすると私達の理解できない遠くの世界の出来事のようですが、エウリピデスの戯曲には、時代を超えて人々の心を揺さぶる普遍的な人間のドラマが描かれています。

女として生きるということ、母として生きること、野心とプライド、理性と激情——
シンプルで分かりやすい山形治江さんの最新訳で、メディアの激情をあじわってみませんか。

■おねがい
作品は未読のままでもご参加いただけますが、全シーンを読まず、ところどころ飛ばして読み合わせを進める可能性もありますので、一度目を通してからのご参加をお勧めしております。
図書館やインターネット等を利用して戯曲を入手し、目を通していただければと思います。
(当ホームページの「戯曲の探し方」もご参照下さい。)

どうしても見つからない場合は、開催1週間前を目安に『本読み会』までご連絡ください。こちらでテキストをご用意致します。

■定員について
申し込み多数の場合にご参加をお断りさせていただく事がございます。あらかじめご了承ください。
(お申し込みは先着順で受け付けますので、お早めにお申し込みいただければと思います。)
皆様のご参加をお待ちしております!

参加申し込みはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください